10、【役立つ情報】 これで、乗り切ろう!

未分類

 

んにちは、
ひろんちゃんです。

 

今回の法則は雑談での
コミュニケーションの
基本となるものです。

 

この法則は、サラッ覚えられ
頭真っ白君モンスターになっても
何とか、思い出せる
キーワードです。

 

話題も豊富で、10通りほど、あるので
困った時に、とっさに使える
会話の糸口になる
ヒントばかりです。

 

何気ない会話
安心感や
親密な関係にも
なれちゃいます

 

逆に、これを知らなかったばっかりに

 

少しは、あるある雑談で
相手との会話を、乗り越えたとしても
すぐにネタ切れに、なりかねません。

 

しかも、緊張してしまい
頭真っ白君モンスター
邪魔されて、オドオドするハメにも
なります。

 

堂々と、出来なく
なおさら、自信をなくして
落ち込むでしょう。

 

そうならないためにも
どうすればいいのか?

 

それは
『たちつてと中に入れ』の法則です。

 

コミュニケーションの基本は会話です。

 

あまり会話が得意でない方や
何から話していいか
分からないという方にも

 

ちょっとした会話のキッカケになる
合言葉です。

 

会話をすることで
何かと新しい出会いが、待っている
モノです。

 

ちょっとした緊張をほぐしてくれるのは
何気ない会話。

 

意味をあまり持たなくても
お互いに、キャッチボール出来ている
という安心感から親密度
生まれるモノです。

 

積極的声かけしていきましょう。

 

会話に困ったら、この
たちつてと中に入れの法則で
乗り切ろう!

テップ、1

 
会話ネタの頭文字をとった法則です。

 

  ➡  食べ物 

 

  ➡  地域

 

  ➡  通勤 ・ 通学 

 

  ➡  天気 

 

  ➡  富  (景気)

 

  ➡  名前 

 

  ➡   

 

  ➡  ニュース 

 

  ➡  はやり 

 

  ➡  異性 

 

  ➡  レジャー 

 

テップ、2

 
会話のネタの上手な使い方

 

では、それぞれの内容の
具体的な使い方の例

 

「た」  食べ物

 

「今日のランチ、何にします?」
「ここのOOのお店、美味しいですよ。」
「この後、今日、ここのOOのお店に
 飲みに行きましょう。」

 

など、食事の話題はとっかかりやすくて
おススメです。

 

「ち」  地域 ・地元

 

「どちらから来られたのですか?」
「私、OO出身なんです。」
OO産地のOOが、有名なんですよ。」

 

など、住んでいる地域や地元が
話題になると、同郷の方がいて
親しくなれるキッカケになる事も
多いようです。

 

「つ」  通勤 ・通学 

 

「どこから通われているんですか?」
「近くていいですね。」

 

など、通勤や通学の話題は
子供がいる家庭や誰でも使えます。

 

「て」  天気

 

「今日は雨が降り、暗いですね。」
「今日は晴れて、気持ちがいいですね。」

 

など、いつどこでも使える定番アイテムです。

 

「と」  富 (景気)

 

「最近、物価が高いですよね。」
「どこか、良いお店、知ってますか?」

 

など、支障ない程度に会話に盛り込んで。

 

「な」  名前

 
「自分の名前」、「相手の名前」が
キーポイント。

 

まず、自分から自己紹介をして、相手も
してくれたら、名前は出来るだけその場で
「OOさんですね、よろしくお願いします。」
などと、繰り返すと、覚えやすい

 

相手にも好感を持ってもらえます。
ビジネスシーンでも、使いたい法則です。

 

「か」  体 ・ 健康

 

「お肌がきれいですね。」
「普段はどういったものを食べられて
 いるんですか?」

 

など、健康法や美容法、ダイエットなど
多くの人が興味を持ちそうな話題が
いいでしょう。

 

「に」  ニュース

 

「今日のニュースって、OOって言ってた
 んですけど、大丈夫なんですかね。」

 

など、話題性のあるもので
相手の興味や関心をひくのも
1つの方法です。

 

「は」  はやり

 

「あ、それ、私もすごく気になってたんです。」

 

など、相手の持っているモノに興味を示すと
共感が生まれて、仲良くなれるキッカケに
なります。ある程度の流行りチェックして
おきたいですね。

 

「い」  異性

 

「好きなタイプは何ですか?」
「よく映画とか見に行くんですか?」

 

など、異性については多くの人が関心を
持てる話題です。
好きな芸能人、タイプの話題がいいでしょう。

 

「れ」  レジャー

 

GWはご予定あるんですか?」
「この前の休日はどこか行かれたんですか?」

 

など、お休みの日の過ごし方などをはじめ
おススメのスポットを聞いてみたり
お互いの趣味の話をしてもいいと思います。

 

ではすぐ
言葉に出して、言ってみましょうか?

 

簡単に覚えられると思いますので
たは食べ物、ちは地域、つは通勤と
いう風に、最後まで言ってみましょう。

 

これを3~5回、言ってみましょう。
より、声に出して、いう事により
より、脳に定着していくと、思います。

 

今回も長々と、お付き合い下さり
お読み下さって
本当にありがとうございました。

 

ひろんちゃんより。。。。

hironchan

私は、口ベタな人見知りやさんに、
気楽に、人とお話をする
『雑談の大切さ』を教えています。

hironchanをフォローする
未分類
スポンサーリンク
hironchanをフォローする
口ベタで、人見知りぼっちママになり悩んでいた私が、○○をするだけで、ママ友と仲良くなれた秘訣!人付き合いの大切さをお伝えします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました