18、会話が上手にできる人に共通する、ただ一つの習慣

未分類

下をクリックして下さい。

その現実を知って欲しいのです。 
  ぜひ、読んでみて下さい!

 

んにちは
ひろんちゃんです。

 

今回は人と話しをする時にまずこれから
これを言うようにしましょう。

 

そうすることによって
自分が言いたい事、何を
言っているのか?

 

聞いている相手も、のめりこんで
つい最後まで
聞いてしまいたくなるように

 

あなたのお話を興味深く
最後まで
聞いてくれるようになります。

 

あなたの言っていることが
相手にも
自分にも分かりやすく

 

この人の話
聞いていても楽しいし
為になるな~ぁと
思われるようになります。

 

自分も話しやすくなるので
スッキリ落ち着いて
それに対しての理由、説明を話せばいい
ので、伝わりやすくなるでしょう。

 

逆にこれをしなければ

 

自分が言いたいことがあっても
漠然としたモヤモヤ感で
頭がいっぱいになって
どのように話せばいいのか?

 

分からず、伝わっていきません。

 

それどころか
あなたは何が言いたいの?
と思われ

 

あなたのウジウジに
嫌気がさし
あなたと
関わってくれなくなるでしょう。

 

そのことが分かってるので
自分から声をかけづらく
ためらってしまうのです。

そうなりたくないためにも
どうすればいいのか?

 

それは
結論からに話すことです。

 

今から、何について話すのか
を最初に明示する事で
相手の聞く準備が整い
話が伝わりやすくなるのです。

 

この際、結論を先に
結論と理由は必ず
セットで説明する

いいでしょう。

 

結論を話したら
すぐに「なぜなら~」
続けましょう。

 

なぜなら
説得力のある理由がなければ
相手納得させる事は
出来ないからです。

 

あとは出来るだけ、具体化して
たとえ話を用いて話すと
相手になおさら
伝わりやすくなるでしょう。

 

テップ、1

 

まず、結論から言うようにしましょう。

 

例えば
「これからどんな話をするのか」
予告をして

 

「この話のポイントは3つあります。」
「カギとなるのは~なんです。」

 

テップ、2

 

結論を言った後は
すぐに理由
必ず、セットで説明しましょう。

 

「なぜなら
 ~こういう理由があるからです。」

 

テップ、3

 

できるだけ具体化して
たとえ話を用いましょう。

 

そうすることによって
聞いている方は
すんなりと理解できて
記憶に残りやすいでしょう。

 

テップ、4

 

最後に、もう一回
結論を言ってあげた方が
この人は
説明がうまいなぁと思われるでしょう。

 

要は

 

自分の主張 +理由 +具体的例 

あと一つ +(プラス)自分の主張
と、サンドイッチ方法と覚えて下さい!

 

「私が言いたい事は、OOです。
なぜならば、~~だからです。

 

例えば、**こうです。
だから、
私が言いたいのはOOなのです。」

 

と、言う風に言って、いただければ
相手納得できるし
分かりやすいし

 

もっと、もっともっと
聞きたくなるでしょう。

 

私も

 

この言い方をするようになってからは
しゃべりやすくなったし
気持ちもスッキリし
人と話すことが楽しくなりました。

 

やり方が分かれば、自信にもつながるし
気持ちに余裕ができます。

 

あなたもこの方法を身につけて
人生を楽しみましょう。

 

今回も長らく、お付き合い下さり
お読みになって下さって
本当に本当に
ありがとうございました。

 

ひろんちゃんより。。。。

 

いち早く、今の状況から逃れたい方へ

将来、より良く必然な人付き合いが出来ますように
後押ししますので、向上していきましょう。

 
<< 気になる方はこちらから。。。>>

 

hironchan

私は、口ベタな人見知りやさんに、
気楽に、人とお話をする
『雑談の大切さ』を教えています。

hironchanをフォローする
未分類
スポンサーリンク
hironchanをフォローする
口ベタで、人見知りぼっちママになり悩んでいた私が、○○をするだけで、ママ友と仲良くなれた秘訣!人付き合いの大切さをお伝えします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました